ここがポイント!披露宴で注意すべきこととは?

披露宴会場の規模は要チェック

披露宴を行う場合に、最も重要視すべきポイントは会場の規模です。なぜなら、ゆったりしたスペースを確保していないと、ゲストに窮屈な思いをさせてしまうからです。テーブルとテーブルの間が離れていて、移動がしやすいスペースならば、くつろいだ雰囲気になります。
また、披露宴では、キャンドルサービスなど新郎新婦がテーブルの間を歩いて挨拶することもあります。その時に会場が狭いと、新郎新婦が歩きにくくなりますし、新婦がドレスの裾を踏んでしまうのではないかと不安になります。結婚することが決まったならば、早めにゲストの人数をピックアップしましょう。そして、人数に合わせて、披露宴会場の規模を決めることがとても大切です。

スケジュールは念入りに確認しよう

披露宴にお招きしたゲストの中には、遠方から参列する方も見受けられます。もしも付近のホテルに宿泊する予定がないなら、披露宴が終了したら帰宅しますので、スケジュール通りに式が進行することはとても重要です。披露宴の式次第に遅れが出たら、ゲストが電車に乗り遅れてしまう可能性があります。
そのような事態を回避するためにも、披露宴の演出を考える場合には余裕を持つことが大事です。多めに時間を確保したり、不要と思われる演出をカットすることによって、時間の遅れを防ぐことができます。また、新郎新婦のお色直しに時間がかかると、披露宴の進行が遅くなります。お色直しの回数や、着替える時間について、念入りに検討しましょう。

ブライダルフェアを神戸ですると美しい景色を眺めることができるという、素晴らしい大きなメリットがあります。